泉州タオル

発祥の地、大阪・泉州を拠点とする泉州タオルは、120年以上の歴史と伝統がある、日本有数のタオルブランドです。
泉州タオルの魅力は「吸水性」「清潔」「肌触り」である部分が大きいです。

【あとさらし】
大きな特徴は、「あとさらし製法」にあります。
明治20年からの歴史が続く中で、あとさらしという泉州タオル独自の製法を用いたタオル作りを貫いてきました。
タオルを織る段階で、綿糸には滑りをよくして糸切れを防ぐためにノリがつけられます。
このノリを除去するためと、コットンそのものに付着している不純物・油分などを除去し、漂白・水洗いすることを目的に“さらし”が行われます。
タオルが織り上がった段階で、さらしを施す後さらし製法は、吸水性の優れた肌触りの良い製品ができあがります。

このバスタオルなら、汚れが落とされて清潔です。購入した後すぐに、そのままでも使えて安心です。
バスタオルに重要な吸水性は、コットン本体の持ち味を活かしたものに仕上がり、とても優れています。
歴史と伝統を継承する職人によって紡ぎ出されるバスタオルは、触るとふんわり柔らかい肌触りです。敏感肌の方やあかちゃんにも安心して使えるバスタオルです。

〈歴史〉
泉州にタオルが伝わったのは、明治初期の頃。
当時は高級品としてマフラーのように使用されました。
明治13年に大阪のメリヤス業者、井上伊八が竹篠を用いてタオル作りを始めます。
明治20年里井円次郎が日本のタオル産業創始者となります。






What's New

2013/02/13
最新記事3を更新。
2012/11/14
最新記事2を更新。
2012/04/09
最新記事を更新。
2011/10/06
ギフトを更新。
2011/10/06
ドラム式洗濯機対応を更新。
2011/10/06
オーガニックの特徴を更新。
2011/10/06
オーガニックコットンを更新。
2011/10/06
カラーを更新。
2011/10/06
肌触りを更新。
2011/10/06
長持ちの秘訣を更新。
2011/10/06
セクシーバスタオルを更新。
2011/10/06
ユニクロのバスタオルを更新。
2011/10/06
タオルの種類を更新。
2011/10/05
歴史あるタオルを更新。
2011/10/05
贈られたらを更新。
2011/10/05
最新記事を更新。
2011/10/05
タオルの洗濯を更新。
2011/10/05
泉州弁一覧を更新。
2011/10/05
バスタオル通販レスキューを更新。
2011/10/05
ホームページリニューアル
最新記事 | バスタオル通販レスキュー 2011年12月05日